2013年01月09日

退職金 ポイント制 になる。。。

本業のほうで昨年の4月から退職金制度の変更があり、ポイント制が導入されました。
いいのか悪いのか???会社側の説明では新旧制度比較してもさほど違いがでないとの説明だったはず。

でも、いまのままの職階で並の成績を続けたと仮定した場合、
いままでの制度の退職金と新制度の退職金では本当に差が出ないか計算してみた・・・
私の場合は200万弱少なくなる試算たらーっ(汗)
定年が60歳だとしたら、あと20年(そこまで働きたくないが…)。
その差額をカバーせねばならんのね。いったいいくら?

200万÷20年÷12月≒¥8400 この分を余分に積み立てていかねばならんのね。

そう考えるとなると、@本業を頑張る A副業で補う B家計のスリム化で余剰金を積み立てる
この3つが対応策かな?

Bはなかなか難しいところもあるが、妻に任せて、
私がするのは、@は言わずもがな、Aかな?って考えてます。
何かいい方法ないかな?とりあえずはFXかな?
FXなら1か月¥8,000を余分にということなら荷が重くないかな。当面はこちらで補おう!

そんな結論に至り、FXちびちび稼ぐ(損をしない)戦法に変更しましたぴかぴか(新しい)
あとは、ベタですがネットオークションやアンケートサイトでもやろうかと。。。

そんな経過をまたブログで!
よろしくお願いします。

※リンク先は『退職金.com』さんです。
posted by うめきち at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お金 どうやって殖やそう? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

手打ちそば 矢打

私のお気に入りのお蕎麦屋さん
江戸川区の住宅地に位置していて、電車では行きづらいのにお客さんでいつもいっぱい。

手打ちそば 矢打
東京都江戸川区江戸川5-23-39
最寄駅 :都営新宿線 一之江駅より徒歩約20分
     都バス   江戸川5丁目バス停すぐ
営業時間:11:45~13:00 17:30~21:00
定休日 :水・木

矢打にくと必ず『鴨汁そば』に『揚げちくわ』をオーダーします。

鴨汁そば
こちらが 鴨汁そば(並)

蕎麦は不揃いで腰のある田舎風 蕎麦の香りがしておいしいですよ。
つけ汁は鴨のだしがよく出ている、濃いめ甘口。
その両者がよく絡み合い、私は大好きなお蕎麦です。

矢打 蕎麦湯
こちらは蕎麦湯

トロッとした蕎麦湯はそのままいただいて、最後まで飲みほして帰ります(笑)

駐車場も完備していますので、車でも行けますよ!
ちょっと足を延ばしてみませんか?

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
よろしければ、ポチっとご協力お願いいたします。



posted by うめきち at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

あけましておめでとうございます

年明けてから4日経ちましたが、
あけましておめでとうございます。

去年はまったくブログを休んでしまいましたが、
今年は少しずつ復活していこうと思っています。

また、ご覧いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

posted by うめきち at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

巨大な鷹!! 

ランカウイという言葉は、地元の言葉で『ランは鷹』、『カウイは大理石』を意味する。

そんなランカウイ島のシンボルともいうべき『鷹』は
クアタウンにあるイーグル・スクエアで像となって、
海に向かって今にも羽ばたきそうな雰囲気で鎮座しています。

そんな鷹は勇ましいかと思いきや、こんなに可愛い顔をしている。

イーグル像 顔

かわいい顔をしているのに…

ランカウイ イーグル

こんなにデカイ…
像の前に女性がいるのだが、比べてみても…デカッ!!

イーグル 後ろ姿

でも、今は…お色直し中だそうです。 

お色直し中の画像は…こちら


posted by うめきち at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ランカウイ島(マレーシア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

ランカウイ島 

写真の整理をしていて、ブログにアップしてみようと思ったので…
少しシリーズ化する。かも?

何年も前によく行っていた島がある。
マレーシアにある『ランカウイ島』である。
ランカウイどこよ?って方は、クリックしていただくとわかります。
マレーシア北西部のアンダマン海にある島です。

タイのプーケットやクラビとも意外と近い???
日本からはクアラルンプールに一度行って、国内線に乗り継ぎ…というルートが一般的かな。

ランカウイには何があるの?
数多くの伝説が語り継がれていることから、伝説の島と呼ばれているのであるが、
ユネスコの世界ジオパークにも登録されており、自然と海との調和が最大の魅力の島です。

ランカウイ国際空港

また上の写真を見てもらうとわかるように、島全体が免税としても知られています!
空港の看板に『DUTY FREE ISLANDS』なんてうたっちゃうくらいなので、
ビールやタバコは安いですよ!(イスラムの国なのでお酒は…のはずなんだけど???)

私はとても気に入っていっています。
いつでもまた訪れたいと思うところです。
そんなところを少しばかり紹介できればと思います。
posted by うめきち at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ランカウイ島(マレーシア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。