2013年05月08日

東大寺南大門 金剛力士像 (奈良)

東大寺南大門の金剛力士像 吽形(うんぎょう)と阿形(あぎょう)は向かい合っています。
金網があり、間近で見ることが出来るその立ち姿は圧巻です。
東大寺南大門に安置されている金剛力士像は、高さ8.4mに達する巨大な木像です。

吽形 金剛力士像 南大門.jpg
門の向って右側に安置されている口を閉じた像が吽形(うんぎょう)です。

阿形 金剛力士像 南大門.jpg
一方、左側に安置されている口を開いた像が、阿形(あぎょう)です。

これらの金剛力士像は鎌倉時代の大仏師である運慶、快慶によるもので、
阿形像は快慶、吽形像は運慶が中心になって作ったと言われてきました。
しかし、1988年から1993年にかけて行われた平成の解体修理の際に、
仁王像の中から出てきた納入文書から、阿形像は運慶および快慶が、
吽形像は定覚および湛慶が小仏師を率いてわずか2か月で造立したもので
あることがわかりました。

どちらにしても運慶が東大寺南大門の金剛力士像の制作全体に関わっていた可能性が高い
と考えられています。
posted by うめきち at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

鹿島神宮

だいぶ更新があいてしまいました・・・。
でもめげずに続けます。

まだ真夏のある日に、吉方位にぶらりと出かけようと思い立ち、
あちこち方位』なるサイトで
我が家より東に位置する場所をチェック!

銚子は最近行ったし…ということで、
鹿島に行ってみようということで鹿島神宮へ。

鹿島神宮 一の鳥居
大鳥居

人影見えません。真夏の昼間ですから(笑)

さざれ石
君が代の歌詞にも出てくる『さざれ石』

さざれ石(細石、さざれいし)は、小さな石の欠片の集まりが炭酸カルシウム(CaCO3)などにより埋められ、
1つの大きな石の塊に変化したもの。「石灰質角れき岩」とよばれる。
石灰岩が雨水で溶解し、石灰質の作用により、小石がコンクリート状に凝結して固まってできる。 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たしかに小さな石が集まって巌となっていた晴れ

御手洗池
御手洗池

1日400kl湧水していて、持ち帰りもできるそうです。
しかし、この池には謎めいた言い伝えがあります。
誰が入っても、同じ深さの池と言い伝えられています。
鹿島神宮の境内にある御手洗池の水深は、大人が入っても子供が入っても、乳(ちち)を越えないと言われています。
そんなこんなで、その謎を試してみました…嘘です。

今度来たときは、ここの水を持ち帰ってみたいと思います。
そして、ここの湧水を使ってうった茨城産の常陸秋そばも食べてみたいと思います。

帰りに鹿島スタジアムを外から見て帰りました。
posted by うめきち at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

はじめての尾瀬

♪夏が来れば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空♪

IMGP2695.JPG

ちょっと古い話ですが、6月の初旬に尾瀬に行ってきました。
一度は行ってみたいと思っていたところですが、
偶然にも友人家族に誘われ、初体験となりました。

IMGP2694.JPG
尾瀬は貴重な植物の宝庫。。。
雑草の種の侵入を防ぐために靴底をブラッシングして、いざ入山!
平日にもかかわらず、中高年ハイカーの方達で賑わっていました。

IMGP2681.JPG
木道をテクテク歩き、宿泊先の東電小屋を目指してさらにテクテク…

新鮮な空気を胸一杯に吸い込み、新緑の癒しを受け、
日ごろの都会の喧騒を忘れることができ、十分なヒーリングに。


そうそう、尾瀬といえばミズバショウ。

IMGP2598.JPG

IMGP2680.JPG

きれいに咲いていました!
でも、しばらくして花も落ちるとクマがやってきて
根こそぎ実を食べてしまうそうです。

クマと言えばこんな看板が…

IMGP2654.JPG

ツキノワグマが出るようです。
私たちも遭遇こそしませんでしたが、結構近くまで来ていたのを
双眼鏡で目撃してしまいました。
クマは走るとえらい早いらしく、フラッシュに驚くと襲ってくるかも
知れないので写真は絶対にとらないで!と、
たまたま監視していた人に教えてもらいました。

また、尾瀬ではクマの出没ポイントの木道をわざと地面から高くして
木道の下をクマが通れるようにしてあり、
不意に人間とクマが遭遇する危険を避ける工夫がされているようです。

まぁ、我々がクマのフィールドに入って自然を楽しんでいるわけだから、
我々が工夫してあげないといけないんだなって思いました。


結構、自然を・尾瀬を満喫できました。
次はニッコウキスゲのときに行こうとその時思ったけど、
なんだかんだ忙しくて、来年に先延ばしになってしまったので、
次回はもう少し尾瀬のことを勉強してのぞみたいと思います晴れ
posted by うめきち at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。