2010年10月20日

久しぶりのバーベキュー

昨日、曇天の中、久しぶりにバーベキュー行きました

企画した人がよんどころなき事情で参加できなくなるなど
当初と比べて、少々しりすぼみとなってしまいましたが…

メンバーは、日ごろお世話になっているTOTOさんから2人、
会社の同僚のマーボくん、ぷちなつ、元CAの2人とオイラの7人

場所は、東名厚木から50分のところ、清川村にある唐沢キャンプ場

唐沢キャンプ場.JPG

河原まで車の乗り入れが可能だし、
ゴミも分別さえしっかりすればキャンプ場で処分してくれるし、
清流清らかな自然が満喫できそうな感じだし、 ということでここに決めました。

ぷちなつとオイラを除いた5人は、
バーベキューといえば肉焼いて焼きそばという
オーソドックスなものを考えていたようですが、
友人の海太郎さんからバーベキューというかアウトドア料理の
楽しさを教えてもらったぷちなつとオイラは
その楽しさをみんなにも分かち合ってもらおうと、
ダッチオーブンを新調して臨みました。

そんなダッチオーブンで、
鶏の丸焼きとキノコのチーズリゾットを作ってみました。

ダッチオーブン 鶏丸焼き.JPG


美味しくできたので、アウトドア料理の楽しさを
みんなにも分かち合えることができたかな?
posted by うめきち at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

バーベキュー in 葛西臨海公園 第2弾

どうも、お待たせしました!
って、誰も待ってないか。。。

まぁ、そんなことは気にせず、バーベキュー第2弾突入exclamation×2

第2弾は、鶏の塩釜焼き。

ダッチオーブンを使ってじっくりやります。
大事なのは、『火加減』と『塩加減』です。

今回用意したお肉は…

IMGP2751.JPG

そう、鶏丸ごと1匹です。
丸ごとでないと塩分が浸透しすぎて塩辛くなっちゃいます。
その丸ごとの鶏に、市販のハーブミックスをよーくすり込み
下味をつけます。そしてローズマリーも。
忘れてはいけないのが、お尻。
お尻の穴に手を突っ込んで周りにもよくすり込んでおきましょう!

鶏に下ごしらえが終わったら次は塩釜の塩。
鶏を丸ごと包むだけの量の塩に卵白のみを混ぜる。
この混ぜた塩の硬さが肝です。
硬すぎず柔らかすぎず・・・難しいんです。
握ってゆるくなく、パラパラ落ちない程度っていう感じにしか・・・
ボキャブラリーなくてすみませんバッド(下向き矢印)

IMGP2764.JPG

塩ができたら、すきまが出ないように鶏を覆いましょう。
ちびっこも楽しめますよぴかぴか(新しい)
準備ができたら次は火ですね。

IMGP2765.JPG

火は下火から遠くなく近くなく、上からも熱が必要。
写真はちょっと下火に近かったかも・・・
火にかけてから45分くらい待ちましょう!

IMGP2767.JPG

IMGP2769.JPG

ふたを開ける瞬間、塩釜を割った瞬間が緊張します。

IMGP2772.JPG

よい具合にできたのではないでしょうかぴかぴか(新しい)
おいしく出来上がって、よかった。

ちなみに最後の写真の右下に写っているバナナ。
このバナナはアルミホイルにバナナを包み、ブランデーをかけて
蒸し焼きします。大人のおやつにはもってこいですよ。

いつもならこの鶏のガラを使ってラーメンを作るのですが、
この日は後ろに予定がありタイムアップ。残念です。

また、こんなおいしく楽しいバーベキューを是非やりたいものです。

バーベキュー万歳exclamation×2
posted by うめきち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

バーベキュー in 葛西臨海公園 

先日、葛西臨海公園バーベキュー広場でバーベキューやりました。

当日の天気予報は曇り雨という残念な感じでしたが、
メンバーに強烈な晴れ女(自称)がいてくれたため、
よい天気に恵まれました晴れ

恵まれたというか、恵まれすぎて
タープどころか日焼け予防グッズさえも持っていなかったため、
お肉とともに自分たちも焼けてしまいました・・・バッド(下向き矢印)
自称晴れ女の怨念いや執念で楽しいバーベキューができたとさ。

さて、今回のメインは
ブラジルから輸入した牛のブロック肉が2かたまり。

IMGP2754.JPG

このお肉に、粒のあらい岩塩を振り、肉をたたく。
たたくことで塩分を吸い、おいしい下味がつく。

IMGP2755.JPG

岩塩がついた状態で網焼きにするため岩塩がこげます。
そのこげを丁寧に落としながら、さらにじっくり焼く。。。
写真の火だと強すぎるかな?

IMGP2757.JPG

そんな感じで焼き上げていくと、そうシュラスコ肉のように
外は焼け、内はレアーな感じのおいしいお肉の出来上がるはず…でした。
やはり、火が強すぎたのかも…レアーすぎで外は焦げが強い。
だから厚めに切って二度焼きです。。。お恥ずかしい。

IMGP2760.JPG

今回もコバラヘッタ隊のためにマーガリン入りレーズンパンやりました。
ちびっこに人気でしたよ。でも熱いので気をつけてね。

ブロック肉はスポンサーさん?が今回も?いてくれたから入手できたけど、
普通ではなかなか手に入らない(金額面で、少なくとも私には)ので、
一般庶民でも楽しめるリーズナブルなお肉でできないか
今後試してみようと思ってます。

そうそう、今回のメインはもう一つあって、
『ダッチオーブンを使った、鶏の塩釜焼き』

この様子は第2弾でお伝えします。
ではでは。
posted by うめきち at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

天然岩牡蠣をたらふく食べようの巻 in館山

ついつい久しぶりになってしまいました。
では早速・・・。

梅雨明け前の7月1日
岩牡蠣の漁が解禁になったという知らせを友人から受け、
友人たちと大量を想定して牡蠣料理のレシピを考え、
マリンシューズやスノーケリングセット、バールなどを
準備万端で出かけました・・・館山へ。

館山につくと、雨はあがっていた。(よし、行いがいいんだな!!)
現場に着くと。。。あらら、波がかなりあって、
地元の方に止められちゃいまいした。。。(T/T)/

よって牡蠣料理のレシピは無駄に・・・
予期もしない方向になり、普通のBBQにすり替わってしまいました。
近くのスーパーで、イカやらサバやらアジやら…海の幸も忘れずに…を
購入し、お肉は豚バラブロックと牛カルビ少々、あとは野菜。

小腹が減ったのでこんなものも・・・
IMGP2706.JPG
マーガリン入りのレーズンロールパン

マーガリンが入っているのがポイント!
適度に溶けてパンにしみわたる・・・これいいよ!オススメ!

魚類は普通に塩焼きにしたので写真はありません(笑)

豚バラブロックはダッチオーブンでローストポークに!

IMGP2702.JPG
ズッキーニと玉ねぎも入れてみました!香草はローズマリー

IMGP2704.JPG
こんがりといい感じ!!

IMGP2705.JPG
出来栄えも上々 おいしかったですよ♪

今回のBBQは、
オーガニック・ナチュラルをコンセプトにした自然やお客様に
優しい宿を提供している 『やどかり』さんのお庭を
お借りしちゃいました!
きれいなお庭で、おいしいBBQ料理。ビールもうまかった!
言うことなしな休日だったはず・・・岩牡蠣を除けば。。。

岩牡蠣は、いつかリベンジしてやりたいと思う今日この頃です


posted by うめきち at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ラフティング 〜激流からの生還〜

こんにちは晴れ
今日も遅ればせながら、ブログアップしますあせあせ(飛び散る汗)

みなさん、『ラフティング』ご存じですか?
って、知ってますよね。。。

Wikipediaさんからの一部転載ですが、
『北海道では鵡川(占冠)沙流川(日高)が激流とされ、尻別川(ニセコ)空知川(南富良野)も春の時期は激しいラフティングが楽しめる。関東では埼玉県の荒川や群馬県の利根川、中部では岐阜県の長良川や静岡県の富士川、関西では京都府の保津川や徳島県の吉野川、九州では熊本県の球磨川などがアクセスがよく、激流を楽しめるということで人気がある。』

ってことで、群馬県はみなかみ町を流れる利根川でラフティングやってきました。
今回お世話になったところは、『アンクルベアー』さんです。

平日ってすいてますねぴかぴか(新しい)
ラフティングボートにはガイドのMiyukiさんと我々3人 計4人のみ
目一杯ラフティング味わいました。

ラフティングは夏のスポーツというイメージがありますが、
ここみなかみでは、水量の多い5〜6月頃が一番スリリングに楽しめるそうです。
さらにすいていれば、距離も乗れるらしい。お得…exclamation×2

ガイドのMiyukiさんのレクチャーいただいて
明らかに荒れてみえる利根川にしりごみしながらGOexclamation×2

荒れているはずです・・・

IMG_0209.JPG

雪解け水を蓄えた奥利根ダムから、水を待つ田畑に向けて放流です!
なので、この時期は水量も多く、スリリングなラフティングが
楽しめるみたいです。
本当は水量が多くて危険?なので中止するところだったらしい・・・

でも・・・いざ、出発exclamation 気持ちいいっexclamation×2

IMG_0210.JPG

透明度あるコークボトルグリーンの水。
新緑に山藤の鮮やかなパープル・・・
そんな周りを楽しむ余裕は・・・みじんもなかった。。。

目の前には岩がゴツゴツとあらわになり、その岩の影響で
三角波や渦巻きはあちらこちらに・・・

IMG_0188.JPG

IMGP2535.JPG

途中、パドルを飲まれたり、藪に突っ込んだり、
落差5Mくらいのダム(堰)を落ちたり、
追い風でコントロールが難しくなったりで・・・大変でしたあせあせ(飛び散る汗)

でもね、とても楽しかったですよ。
みなかみ〜沼田のトラックターミナルまで
こんなに長い時間・距離できたのも珍しいって、お得でした。

6月位までは水量の多い時期のようなので、
一度TRYしてみてくださいexclamation×2


みなかみといえば、私の中ではスキーと温泉っていう限定したイメージでしたが、
春夏秋冬いつでも楽しめるところなんだとイメージ一新しましたぁ。

また行こうっと晴れ


posted by うめきち at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

秘境で山菜!?

どうも。
新緑が目に映え、気持のよい季節になりましたるんるん

今回のお出かけは・・・
32240472_2237746767[1].jpg
『利根川の源流、周囲の山にはまだ雪の残る
矢木沢ダムのダム湖にボートをだして、さらに奥に踏み込んだところへ
山菜を採り、その場で天ぷらにして食べようツアー』です。


宿泊先のペンションオーナーさんのボートと
インフレータブルボート
ジョイクラフト JES336+9,8ps
32240472_2111521111[1].jpg

今回はこのボート2艇で、ダムの上流に向うとそこは徒歩では入れない
手つかずの大自然へとむかいました。

ボートを岸に着け上陸し、いよいよ山菜採り開始です。
タラの芽・コゴミなどもとりましたが、
一番の狙いは『コシアブラ』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9

もちろんたくさん採れましたよ!
32240472_1279668425[1].jpg

採れたてのコシアブラをその場で天ぷらにして、
さらにうどんも茹でて、コシアブラの天ぷらうどんが完成exclamation×2

32240472_415449350[1].jpg

32240472_3071590249s[1].jpg

IMGP2495.JPG

調理に使用した水は、すべて源流の水を使いました。
食材も水もすべて大自然の恵み。
おいしくないわけがないexclamation×2
大自然に囲まれながらの食事は最高においしかったです。

posted by うめきち at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

タケノコ狩り&BBQ(後編)

時間あいてしまいましたね・・・たらーっ(汗)
でも、気にせず、後編行きます。。。

大量のタケノコを手にした20人御一行様は、
途中、トラックの荷台に乗り、迫りくる木々を避けながら
次なる目的地、BBQへ向かうのであった。
IMGP2451.JPG

雨天であることが前日からわかっていたので、
BBQの場所に選んだ目的地はココ↓

南伊豆ランドホピアのBBQコーナーhttp://www.hopia.co.jp/resort/villa/nbarbecue.html

ここで雨でも心おきなく楽しむことができました。

BBQの食材は、もちろんタケノコ。
IMGP2456.JPG

IMGP2463.JPG

IMGP2457.JPG

料理の写真はありませんが、焼タケノコをはじめ、
タケノコごはん、チンジャオロース、筑前煮、タケノコのヌタ和え、
鶏肉とタケノコのマスタード炒め、タケノコの梅肉和え、
タケノコの汁物、タケノコの素揚げ、タケノコと鰺のマリネ…etc

タケノコ以外では、こんなものも…
IMGP2455.JPG
東京湾でとれた天然の大あさり

羽田沖に現れる浅瀬で、船でしか行けないところに行って
こちらも大漁だったそうです。とてもおいしかったですよ!

お肉中心のBBQとは一味違った雰囲気のBBQで、
とても楽しかったですよ。女性陣のみなさんご苦労様でした揺れるハート

BBQが終わったのが19時頃。
そこから温泉に行くことになりました。
これがまた、情緒ある旅館の立ち寄り湯に行きました。

千人風呂 金谷旅館
http://homepage2.nifty.com/kanaya/

下田の河内温泉で自家源泉掛け流し
そして、日本一の総檜大浴場『千人風呂』はなんと混浴。
普段は男性用ですが、女性も利用可能なんです。
深さも1メートルあるところもあり、泳げます(笑)
今度は泊まりで行ってみたいです。

そんなこんなで、温泉から上がり、帰路に就いたのは22時過ぎ。
1時過ぎにようやく自宅に帰りつきました。

長い長い1日でしたが、十分すぎるくらい有意義に過ごせた
1日となり、思い出に残るゴールデンウィークになりました。

posted by うめきち at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

タケノコ狩り&BBQ(前編)

連休も終わってしまいましたね・・・残念です。
明日から会社かぁと思うととても憂鬱です^^;

今年の連休のメインイベント、タケノコ狩り&BBQ In 下田
昨日行ってきました。

渋滞が予想される中、伊豆は下田まで日帰り。
朝7時に京葉線新木場駅ロータリーに集合、遅刻者なく無事出発。
途中、東名の足柄SAで休憩を入れ、沼津まで行き、
中伊豆ルート組、西伊豆ルート組、その他組(?)に分かれ
目指すはこちら。

一条たけのこ村 http://www.minami-izu.net/takenoko/

IMGP2438.JPG

5月5日はたけのこ狩り最終日。
いつもの竹林ではもうたけのこは竹となってしまい、車で10分、
山道をゆられてついたポイントは・・・
崖を降りて小さな沢を越えた、山肌に展開されてる竹林。
この竹林にはまだまだタケノコがあるという話。

勇んで崖を降り沢を越えたところにおじさんが・・・
『ホレ、これ食ってみろ!』って自然に石窯のようになった岩の室を
利用して、丸ごと皮ごと火の中に放り込んだタケノコに
醤油をたらした焼タケノコを出してくれました。

IMGP2439.JPG

生のタケノコを下処理せずに焼いてもエグ味などなく、
ホクホクしていて柔らかくとても甘みがあり、おいしく頂きました。

腹ごしらえも終わり、さっそく堀り堀り隊出動!!
朝から結構人が入った割にはまだまだありました。

IMGP2443.JPG

タケノコの周りを優しく掘り下げてあげ、親竹(?)のほうから
根っこをざっくりと鉈を振り下ろすと、あら簡単。
総勢20人で、採取したたけのこはなんと…約40本、大漁でした(笑)


長くなってしまうので、この続きは後編で…
それではまた。
posted by うめきち at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

谷太郎川

釣りネタが続きますが…w

昨年、往く夏を惜しんで、涼を求めて、マス釣りに行きました。

神奈川県唯一の村、清川村にある管理釣り場
谷太郎川ます釣場


IMGP2088.JPG

豊かな緑に囲まれた山あいの渓流は
管理釣り場であることを感じさせないくらい自然な感じで、
マイナスイオンでまくりでした。
IMGP2092.JPG


管理釣り場によくある釣り堀形式とは違って自然渓流を
利用しているだけあって、難易度高めひらめき
ニジマス・ヤマメを4人で計9匹の釣果
管理人のおじさんによれば10匹釣れればまずまずというので
まあまあかな?
IMGP2090.JPG

釣った魚はその場で調理。
卵の黄身かけ十六穀米ごはんとおかずには、ニジマスのオンパレード。
炭火で塩焼き・バターたっぷりムニエル・甘酢あんかけ(?)
おなかすいていたので食欲に負け、写真忘れました…

帰りは近くの温泉で汗を流してゆっくりしてきました。
今年の夏もまた行こうと思ってますよるんるん 
posted by うめきち at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

わかさぎ

今日やってましたね、
わかさぎ釣りが中止に…群馬県榛名湖
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=44562&c=local

凍結した湖の上で凍った湖面にゴリゴリ穴開けて釣る…
これ、私の頭の中のわかさぎ釣りの光景。。。
でもね、今回、私のイメージ覆されました。

昨日、埼玉の児玉郡と群馬の藤岡市との境にある
下久保ダムの湖、『神流湖(かんなこ)』で狙ってきました!

この場所を決めた漁労長が寝坊で1時間出発が遅れ、
向かう途中で無洗米の入手に手間取ってしまい、
開始が11時過ぎになってしまったたらーっ(汗)

今回はゴムボート。
JOYCRAFT.JPG
JOYCRAFT社のSPORTSBOAT を利用しました。http://www.joycraft.co.jp/sports/index.html

5人で2本の竿しか持っていかなかったので、
効率悪いけど交替でポイントに向かいました。
残ったメンバーが天麩羅や天丼のためのごはん準備をする予定でした。
が、第1陣に連絡を取ってみると、
あたりが来る気配がなく…ボート釣りしてるほかのおじさんも嘆くばかり
陸っぱりで釣ってるおじさんにちらほら釣果が…
ボート釣りはあきらめ桟橋から釣るはめに。
ボートは湖探索に用途変更を余儀なく。。。

結果、桟橋から釣った私の1匹だけexclamation×2
WAKASAGI.JPG
5人で行ってたったの1匹…
天丼どころか天ぷらもおろか、結局わかさぎは味わえませんでした。
うーん、とっても消化不良。

次回は東京湾の天然あさりに挑む予定。
でもその前にリベンジが必要か???
posted by うめきち at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

鱚(きす)

ものすごく久しぶりになってしまいました。
忙しさのせいにしちゃいけないのは十分承知なんだけどね(^-^ゝ

昨年の10月に友人の所有するクルーザー(YAMAHA AZURだったかな?)で
館山まで遊びに行った帰りに釣りに行く話になりました。
今年に入って、ようやく実現となったので行ってきました。

狙いは『きす』 シロギス 
http://fishing-forum.org/zukan/mashtml/M000006_1.htm

キスといえば夏というイメージがありますが、
冬は落ちて底のほうにいるようです。
私はもともと釣りはど素人なので、友人の受け売りですがねw

ポイントは金沢八景の沖、小柴沖
ポイントまではまたもや友人所有のクルーザー(TOYOTA PONAM28)で
順調に向うも、ポイントにつくと波が…うねりが…釣り糸を垂らすも、
トラギス(http://fishing-forum.org/zukan/mashtml/M000252_1.htm)を
1匹釣りあげたところでダウン…マグロ状態になりましたorz

友人たちのおかげでご相伴にはあずかることができるだけの釣果はあり、
釣ったシロギスを天ぷらに…ということで、
葛西にある『鮨 ままかり』(http://www.hotpepper.jp/A_20700/strJ000642280.html)の
大将にさばいていただき、おいしい天ぷら・刺身を味わうことが
できました ( ̄▽ ̄)b グッ!

次回は、わかさぎ釣りに挑戦です!
今度はちゃんと自分も釣らないとね…
posted by うめきち at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。