2009年10月27日

サーリセルカのスキー場

日本からフィンランドに行くほとんどはオーロラツアーではないでしょうか。

オーロラ出るまでは昼間どうしようかね?って悩むけど、
冬のアクティビティは充実してますよ。

私たちはトナカイそりのほかにこんなことを雪

サーリセルカ スキー
写真は、カーモスの時なので、夕方みたいですがお昼前です。

そうです。
オーソドックスにスキーです。
実はサーリセルカはフィンランド屈指のウィンターリゾート。
スキーリゾートならばやっておかなければ!
ってことで、私のお初・海外スキーぴかぴか(新しい)

サーリセルカ リフト

フィンランド ゲレンデ


明るい時間が3時間くらいだったこともあるし、
外気温が−20℃だったので、鼻毛も凍りましたので、
そんなに本数も滑りませんでしたが。

スキーはすべて現地でレンタル。
もちろんスノーボードもレンタルできるよスキー
雪質はパウダーに近い状態でよかったですよ。

このスキー場は、カウニスパーの丘にあるのだけど、
スキーのほかにもう一つアクティビティが・・・

それはフィンランド一長いソリ専用のゲレンデもあるんだよ。
子供はもちろんの事、大人も童心に戻ってスリリングなコースを滑れます!!
しかもソリはゲレンデの一番下に放り出されているので、
タダで使いたい放題でした。

私たちはオーロラが出る時間までの暇つぶしにやってました。
真っ暗だったので結構怖かった・・・(笑)


posted by うめきち at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

鹿島神宮

だいぶ更新があいてしまいました・・・。
でもめげずに続けます。

まだ真夏のある日に、吉方位にぶらりと出かけようと思い立ち、
あちこち方位』なるサイトで
我が家より東に位置する場所をチェック!

銚子は最近行ったし…ということで、
鹿島に行ってみようということで鹿島神宮へ。

鹿島神宮 一の鳥居
大鳥居

人影見えません。真夏の昼間ですから(笑)

さざれ石
君が代の歌詞にも出てくる『さざれ石』

さざれ石(細石、さざれいし)は、小さな石の欠片の集まりが炭酸カルシウム(CaCO3)などにより埋められ、
1つの大きな石の塊に変化したもの。「石灰質角れき岩」とよばれる。
石灰岩が雨水で溶解し、石灰質の作用により、小石がコンクリート状に凝結して固まってできる。 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たしかに小さな石が集まって巌となっていた晴れ

御手洗池
御手洗池

1日400kl湧水していて、持ち帰りもできるそうです。
しかし、この池には謎めいた言い伝えがあります。
誰が入っても、同じ深さの池と言い伝えられています。
鹿島神宮の境内にある御手洗池の水深は、大人が入っても子供が入っても、乳(ちち)を越えないと言われています。
そんなこんなで、その謎を試してみました…嘘です。

今度来たときは、ここの水を持ち帰ってみたいと思います。
そして、ここの湧水を使ってうった茨城産の常陸秋そばも食べてみたいと思います。

帰りに鹿島スタジアムを外から見て帰りました。
posted by うめきち at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。